Conceptコンセプト

経営理念

「顧問税理士」から「経営のパートナー」へ

                       

税理士が単なる税務顧問である時代は終わりました。私どもはお客様の大事なお金を扱う立場として、お客様に関する豊富な情報と、これまで培った専門性を駆使し、主に中小企業のお客様に向けて経営者様のパートナーとして、トータルで経営をサポートするコンサルタントであると考えます。(経営革新等認定支援機関登録済み)

SkyWalkServiceMap

これを実現するために、私どもは以下の3つの理念を大切にします。

当事者意識
常にお客様の立場にたち、
圧倒的な当事者意識をもって、
お客様の事業価値向上に尽力します。
サービスの心
税理士業はサービス業であるとの
自覚を持ち、きめ細かくお客様を
サポートします。
変化への対応
変化を恐れず新しいビジネス及び
専門知識を絶えず学び、お客様へ質の
高いサービスを提供し続けます。

事務所の特色

異色のバックグラウンドゆえに提供できる価値

私どもは税理士法人として税務・会計に関する高い専門性は勿論のこと、コンサルティング経験や、株式会社リクルートにおける経営者に近い立場でのマネジメント経験、あるいは海外大学院MBAで学んだ知識といった、他の税理士事務所にはない多様なバックグラウンドを持つ代表税理士から構成されており、従来のいわゆる顧問税理士とは異なり、税務・会計の領域に限定しない、経営全般に関する支援が可能です。

代表税理士の略歴はこちらをご覧ください。

対面のコミュニケーションを通じた強い信頼関係のもとにサービスを提供

世の中には帳簿のやり取りだけで完結してしまう、顔の見えない税理士も少なくありません。こうした中、私どもは徹底した「顧客目線」にこだわり、お客さまとの対面での繋がりを大切にし、サービスを提供致します。

そのために、私どもは定期的に担当税理士がお客さまと顔を突き合わせ、お客さまの決算の状況をご説明するとともに、税務・会計・経営に関する世の中の動きに関する情報のご提供、その他お客さまの経営のサポートをすべく様々なコンサルティング業務を提供します。

30代の若手税理士が最新動向を踏まえフットワーク軽く事業をサポート

世の中には新しいビジネスや新しいテクノロジーが絶えず生まれ、経済社会は日々目まぐるしく変化し続けています。一方で、税理士業界は高齢化が進む一方です。

私どもは30代の若い税理士・会計士で構成されており、若さを活かしてフットワーク軽く常に新しいことを学び、税務会計に留まらず、世の中の最新のビジネスの動向を踏まえた上でお客様の経営全般をサポートします。

英語対応が可能

グローバル化の進展に伴い、日本国外に進出する個人・法人のお客さま、あるいは日本国内で事業を展開する海外のお客さまはますます増えてきております。また、原則日本国内のみで事業を行うお客さまであっても、経済のボーダーレス化は一層加速しており、英語での対応が不可欠となる場面も増えてきております。

こうしたお客さまのニーズにお応えすべく、私どもが提供するサービスにつきましては、必要に応じて日本語/英語の双方の言語に対応致します。